映画『彼の見つめる先に』

キャスト

キャストCast

ジュレルメ・ロボ

ジュレルメ・ロボ(レオナルド役)

7歳の時にブラジル版のミュージカル「美女と野獣」でキャリアをスタートさせる。主なミュージカル出演作品に「ピーターパン」、「サウンド・オブ・ミュージック」など。ベルリンを拠点とするコンテンポラリー・ダンスの振付師コンスタンツァ・マクラス率いる”Dorky Park”やサンパウロのダンスカンパニー”Cisne Negro Cia. de Dança”で7年間ダンスを続けた。そのほかの舞台作品には、フェデリコ・ガルシア・ロルカ作「ベルナルダ・アルバの家」などがあり、2016年の舞台「魔法使いの弟子」ではFEMSAアワードの主演男優賞を受賞。2017年の舞台「縄の王」でも、同賞の主演男優賞にノミネートされた。また、ブラジルのテレビ局Rede Globoのドラマ「Sete Vidas」、「Segredos de Justiça」、「Felizes Para Sempre?」、「Ligações Perigosas」などに出演。映画では本作の主演、レオナルド役でAPCAアワードとCineSescアワードの主演男優賞を受賞。2017年には『Ardentia』(未)、『Bia (2.0)』(未)、『Bonnie Bonita』(未)といった映画作品に出演している。

ファビオ・アウディ

ファビオ・アウディ(ガブリエル役)

2010年にダニエル・ヒベイロ監督の短編『今日はひとりで帰りたくない』でガブリエル役を演じ、本作にも同役で出演。2015年に「Alto Astral」のヘイター役でテレビドラマデビュー。また“Cachorro Magnético”という制作会社を設立し、現在は映像や写真などの作品開発に携わっている。

テス・アモリン

テス・アモリン(ジョヴァンナ役)

2002年より吹替の声優として活躍し、『コウノトリ大作戦!』(16:チューリップ役)、『ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気』(16:ステイシー役)、Netflix配信の『サンタクラリータ・ダイエット』(17:アビー役)などのブラジル版の吹替を担当している。2007年、短編映画『Espalhadas pelo ar』で女優デビュー。2010年にはダニエル・ヒベイロ監督の短編『今日はひとりで帰りたくない』でジョヴァンナを演じ、本作にも同役で出演。2016年にカンピーナス大学の舞台芸術学科を卒業後、”Vila 8”という舞台研究グループに参加している。

ページトップ