映画『彼の見つめる先に』

スタッフStaff

ジュレルメ・ロボ

Daniel Ribeiro

ダニエル・ヒベイロ 監督・脚本

1982年5月20日ブラジル・サンパウロ生まれ。サンパウロの映画学校を卒業後、Lacuna Filmes所属の監督となる。Música de Bolso (Pocketmusic)のウェブサイト制作にも携わるなど、活躍は多岐に渡る。2007年の短編「Café com Leite」(英題:You, Me and Him)で第58回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門の最高賞クリスタル・ベア賞を受賞。 2010年には『今日はひとりで帰りたくない』(英題:I Don’t Want to Go Back Alone)の監督・脚本を務め、この2作品で合わせて180の映画祭から招待を受け、115の賞を受賞した。また2011年には、ゲイ差別反対を訴えるLGBT作品を制作する#EuSouGay (#IAmGay)プロジェクトのクリエイターの一人にも選ばれた。本作は長編映画第一作となり、2014年の第64回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で上映され、FIPRESCI(国際批評家連盟賞)およびテディ賞をW受賞し、日本ではSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014で脚本賞を受賞。また2015年の米国アカデミー賞外国語映画賞のブラジル代表作品にも選出された。

ページトップ